【お悩み別】オーガニックオイルの種類と効果をご紹介

最近私たちの生活の中で食品や日用品、化粧品など様々なものにオーガニック有機と表示されているものをよく目にするようになりましたが、美容好きの方々の中で今注目を集めているのが植物由来のオーガニックオイルです! 

オーガニックオイルといっても様々な種類があり初心者の方からするとどれも同じように見えてしまいますよね。。。

そこで今回は天然100%オーガニックオイルの種類応用編としてブレンドの仕方をご紹介いたします♪

毎日行うスキンケア、お肌に良いものを使用してトラブルに負けない最強美肌を作りたくないですか? 

ご自身の肌質に合った自分だけのオーガニックオイルを見つけちゃいましょう♪ 

オーガニックオイルってなに?

一般的にオーガニックオイルとして挙げられるものは農薬や化学肥料などに頼らず育てられた植物の果実や種子から抽出された天然100%の「キャリアオイル(植物油)」のことを指します。 

キャリアオイルのキャリアは「運ぶ」という意味があり脂溶性の性質を持つ精油(エッセンシャルオイル)を経皮吸収させるため、主にオイルトリートメントなどに使用されますが、皮脂に代わってお肌を守ってくれる役割保湿効果が期待できるため美肌オイルとして注目を浴びています♪ 

このキャリアオイルはいろんな植物から抽出され、髪や美肌作りに嬉しい様々な成分が含まれているのでそれぞれのお悩みに沿って使い分けられます! 

また、化学合成物質などを配合した化粧品などは、それぞれのお肌トラブルに集中的にアプローチしてくれるためたくさんの方に好まれていますが、合成界面活性剤などを多く含んだ化粧品を長期的に使うことでシミやくすみ、アレルギーなどとしてでてくる場合があるので注意が必要です。

一方、オーガニックオイルは植物から抽出され、ビタミン必須脂肪酸など天然の成分が豊富なためお肌本来の機能を取り戻しゆっくりと時間をかけて肌質を改善していく目的として適しています。

そもそもオーガニックってなに!?という方はこちらの記事も合わせてご覧ください♪

>>【自然派の人必見】オーガニックの本当の意味を知ると選ぶ理由がわかる!<<

お悩み別オーガニックオイルの種類

オーガニックオイルは様々な植物から抽出されているため、それぞれ育った環境やその植物の持つ役割は異なります。

お顔やお体、髪の毛など気になる箇所に合わせてオイルの種類を変えていくことでより効果的にケアすることができます♪

オーガニックオイルにどのような種類、効果がるのか一緒に見ていきましょう♬

美肌作りにおすすめのオイル

オイルの種類効果
ホホバオイル初心者の方におすすめのオイル! 酸化しにくく人間の皮脂の構造とよく似ていることから脂性肌の方から乾燥肌の方まで幅広く使用できます!
アルガンオイルビタミンEを多く含みオレイン酸などの保湿成分も含まれるためブースターオイルとして愛されるオイルです♪
ローズヒップオイルビタミンCが豊富オイル♪シミケア、予防をしたい方におすすめです!
ヘーゼルナッツオイル引き締め作用があるため毛穴の開きや脂性肌、ニキビ肌の方におすすめのオイル♪
カレンデュラ皮膚を保護し炎症を抑えてくれるためアレルギー性皮膚炎やニキビで悩んでいる方におすすめ! 

美髪ケアにおすすめのオイル

オイルの種類効果
ツバキオイルオレイン酸が豊富で皮膚や髪にダメージを与えずスッと馴染みます!
ホホバオイルドライヤーや紫外線からのダメージから髪を守ってくれ髪に潤いを与えてくれます。
アルガンオイルさらっとしていて熱に強いため洗髪後に使うのがおすすめです♪

ボディケアにおすすめのオイル

オイルの種類効果
セサミオイル体を温めてくれるオイル♪むくみや冷え性で悩んでる方におすすめ!
ホホバオイル酸化しにくいため長期保存が可能!セサミオイルと混ぜてボディケアにおすすめです♪

キャリアオイルの詳しい説明は「美肌オイルの知識をギュッと濃縮!種類や効果おすすめオイルまで徹底解説!」をチェック! 

オーガニックを見極める方法!

日本ではオーガニック食品に対する認定機関はありますが、コスメなどの化粧品に対するオーガニックの明確な基準が設けられていないため、より安心して使用したい方は海外のオーガニック認定機関「ECOCERT(エコサート)」などの認定マークがある商品を選ぶと安心です 

また、オイルの成分表がしっかりと明記している商品や、問い合わせてみてすぐに提示してくれるメーカーさんの商品を使うなどオーガニックと表記されていても様々な成分が配合されていることもあるためご自身でどんな原料でどのように抽出されて作られているのかなど調べるとより安心して使用することができます。

一つ一つの成分を見ていくのは難易度が高いですが、アレルギーや肌荒れの原因でもある化学成分添加物が入っていないかちらっと確認しておくことで年を重ねていった時のお肌の状態が変わってきます!

一緒にきれいなお肌のおばあちゃんを目指しましょう♪笑 

応用編!エッセンシャルオイルと混ぜてみよう♪

エッセンシャルオイル」って聞いたことありますか? 

精油とも呼ばれるエッセンシャルオイルは、植物の葉や樹皮、花や果皮などからそれぞれ異なる抽出方法で抽出される天然の香り成分のことです。 

天然100%のエッセンシャルオイルは植物から取れる香りの成分がギュッと凝縮されておりそのまま使用すると濃度が高いため、「キャリアオイル」や「無水エタノールと水」などに希釈して使用し、鼻から入った精油の香り成分は嗅覚刺激として直接脳の大脳辺縁系に伝わるため心や身体にリラックスやリフレッシュ、疲労回復、美肌ケアなどと様々な効果が期待できます。 

この精油を先ほどのお好きなキャリアオイルとブレンドして自分だけの素敵な香りがするオーガニックオイルを作ってみましょう♪

乾燥が気になる方におすすめのブレンド!

「ホホバオイルorアルガンオイル」「ラベンダー、ゼラニウム、サンダルウッド」 

シミが気になる方におすすめのブレンド!

「ローズヒップオイル」「イランイラン、ラベンダー、フランキンセンス 」

ニキビが気になる方におすすめのブレンド!

「ヘーゼルナッツオイル」「ローズマリー、ベルガモット、サンダルウッド 」

「ホホバオイルカレンデュラオイル(ホホバに対して10%希釈)」「ティートリー、ラベンダー 」

毛穴の開きにおすすめのブレンド!

「ヘーゼルナッツオイル」「ゼラニウム、サイプレス、ベルガモット」 

むくみケアにおすすめのブレンド!

「ヘーゼルナッツオイル」「サイプレス、ローズゼラニウム」(顔) 

「ホホバオイルセサミオイル(ホホバに対して10%希釈)」「ローズマリー、ジュニパーベリー、セラニウム、グレープフルーツ」(体) 

他にもご自身の肌質やお悩み、好みの香りなどを合わせてブレンドを変更して自分だけのオリジナルオイルを作ってみてください 

https://natural-plus.co.jp/wp-content/uploads/2022/01/ctt52_06.jpg
NANATSUKADO

ブレンドする際はキャリアオイル20mlに対して精油を2〜4滴(0.5〜1%濃度)がおすすめです! 

オーガニックオイルの使用上の注意 

  1. 使用できる量を購入する 

天然のオイルはそれぞれ酸化速度が異なる為、ご自身の使用ペース、使用量にあった分量を購入しましょう! 

酸化したオイルを使い続けていると逆効果です。 

2.アレルギーをチェック 

植物から抽出されるオイルのため、植物アレルギーなどがある方は対象の成分の入っていないオイルを選ぶか、パッチテストをしてから使用するようにしましょう! 

3.遮光性のガラス容器を選ぶ 

ご自身でブレンドしたり保存するときは酸化・劣化の恐れがあるので遮光性のガラス容器を使用するようにしましょう。 

4.配合成分を確認 

成分表記があるか、余分な成分が含まれていないか確認しましょう! 

まとめ

オーガニックオイルの種類ってたくさんあってどれを使えばいいか悩んじゃいますよね。。。

皆さんそれぞれ体質や肌質は異なるためどのオイルが一番良いとは一概には言えません ^^

ご自身のお肌悩みに合わせてオイルを選び少し精油をブレンドしたりしながら自分だけのオーガニックオイルを見つけてみてください♪

毎日行うスキンケアがより楽しく美しくなる手助けになりますように♪

関連記事